fc2ブログ
お絵かき&雑記
『届かない』その1 
2009-12-08 Tue 23:46
SS『届かない』その1

蓉子視点 山百合会(?)
白き花びらの頃

3?5回に分けてUP予定。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「どうするつもり?」
お姉さまが、少し強い口調で言った。

「…別に。どうもしないわ?」
お姉さまと対照的に白薔薇さまは飄々とお答えになる。
「どうもしないって、あなた、このままで良いと思っているの?」
白薔薇さまの返答を受けて、お姉さまの声がにわかにきつくなる。
けれど、白薔薇さまは詰め寄るお姉さまをヒラリとかわし、窓の外に視線を移す。
「…。」
急に静かになった室内には、コポポ…というポットの音だけが響いていた。



誰も声を出すものは居ない。
この場に居る誰一人として、白薔薇さまの心の中を理解できないでいたから。
助けが必要ならば、いくらでも手を貸したい。
言いたい事だって、いくらでもある。
けれど、白薔薇さまは今まで一貫して干渉を拒否してきた。
だから、私たちは白薔薇さまの意思を尊重して、沈黙を貫いた。

「その結果が現状ならば、私たちはもっと早くに行動を起こすべきだった。」
昨日の帰り道、お姉さまは黄薔薇さまにそう言った。
既に学園内は聖と栞さんの話題でもちきりになっており、彼女たちの居場所はほとんどない。どこにいても好奇の目にさらされる。そんな状態、栞さんはともかく聖に耐えられるわけもない。
このままではいずれ―…


お姉さまは「ハァ」と一回、大きな溜息。
そして、自分を落ち着かせるように抑えた声で言葉を紡ぐ。
「もぅ、この件は“あなた達姉妹”だけの問題ではないわ。」
「…。」
「これ以上、放っておくわけにはいかない。」
お姉さまは、淡々と告げる。

「わかってる。」
白薔薇さまは窓から視線を戻すことなく、言葉だけの返事をする。
「だったら…」
「わかってる。」
畳み掛けようとするお姉さまの言葉を遮るように、
白薔薇さまは窓に向けていた顔を私たちの方に戻してしっかりとそう言った。
そうして、少し俯いて言葉を続けた。
「このままではいけない事も、みんなに迷惑をかけている事もわかってる。」

お姉さまは白薔薇さまの顔をまじまじと見て、再び大きく溜息をつく。
「…あなたね、妹過保護もいい加減になさいよ。」
白薔薇さまは、柔らかく微笑むと「ごめんね。」と一言。
口は弧を描き、確かに微笑んでいらっしゃるのに、私は心の奥底をギュッと掴まれたように苦しくなった。

お姉さまは顔をフイと横に向けて「ズルイわ。」と呟くと、「…そう言われたら、勝手に動けないじゃない。」と不貞腐れたようにイスに座った。白薔薇さまは苦味を含む笑顔でその様子を目に写すと、「もう少しだけ、放っておいて。」と穏やかな口調で言う。不機嫌そうに頬杖をついてイスに座るお姉さまは、少しの沈黙を置いて「…年内までよ。それ以上は待てないわ。」そう言い捨てた。

白薔薇さまは、お姉さまの言葉を丁寧に拾い上げて「ありがとう。」と、やはり薄く微笑んだ。そして、そうするのが当然のように再び窓の外に視線を移す。

部屋の中に再びの静寂が訪れて、私の目は白薔薇さまの横顔を捉える。
真っ直ぐ窓の外に向けられたその視線。
白薔薇さまは、窓の外に何を見ているのだろう?
その時の私には、まだそれはわからなかった。


多分続く。

『届かない』その1
--2009/12/08 UP

★ ★ ★ ★ ★
あとがき

やっぱりどうしても白き花びらのSRGが好きみたい。
って事でずっと持ってたSS。
終わりのとこ以外は大体書き終わっているんだけど、
もしかしたら、何かの拍子に変えるかも。

あと話違うけど、
SSSにあるやつ、今、書き直してます。

あと話違うけど、
拍手のお礼更新しました。

あと話違うけど、
感想等超大歓迎!
テンションとモチベーションが上がります↑

ココまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーサイト



拍手する
別窓 | SS | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<クリスマス | 王様の箱庭 | 昔描いたマンガの切れ端 その1>>
この記事のコメント
母の如く
まるで反抗期の娘を持つ母親のようですねSRG。

そしてヤキモキしてる紅薔薇姉妹。
超紅さまは絶対に超白さまが好きなんですよ。
その妹も聖にベタ惚れですしね。
紅姉妹はお互いの気持ちに気づいているのかな?
2009-12-12 Sat 21:28 | URL | ナザレス #-[ 内容変更] | top↑
ナザレスさま

コメントありがとうございます☆

SRCはキャラがわかんないので、
なんとなく蓉子ベースで…
って考えてたら、自分の中で当然のように
「蓉子→聖」の矢印も継承されてました。
そして、例のごとくハズれる黄色。。。
2009-12-20 Sun 17:47 | URL | よぉっし #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 王様の箱庭 |